運動がハードすぎる!ビリーズブートキャンプ失敗談

最近では、様々なダイエット法がありますが、人気となっているのは、ビリーズブートキャンプです。運動がハードすぎるという意見もありますし、実際にはまってしまうという人もいます。今回は体験談の声を紹介していきます。
・痩せたいと思って張り切って購入しました。少し前に話題となり、やってみたいと思っていたので、実際に購入して始めることにしました。
ビリーズブートキャンプも流行が下火となってきて、少し体重が気になって購入して、はじめのほうは動きも面白く、かなり楽しかったのですが、後半になるとかなり疲れてきました。
次の日もやりましたがかなり筋肉痛になり、それでも痩せるためと考えて続けました。しかし、プログラムの後半になるとかなり疲れてしまい、結局嫌になってしまい数日でやらなくなってしまいました。
・一時期、テレビで話題となり、7日間の試練を乗り越えると痩せる事が出来るという謳い文句に最初は無理と感じていたのですが、実際に、テレビにうつるビリーの姿を目にして挑戦してみようと思いました。
最初の日の、勢い勇んでテレビの前で私はビリーとともに訓練を行いました。ビリーの声に励まされてしんどいと感じながら、汗をかきました。最初は最後までできたので、満足感を覚えて続けることが出来ました。
しかし、翌日に筋肉痛になり、普段体を動かす事も少ないので、筋肉痛は仕方ないと感じていました。6日間続けましたが、それから、格段に動きがスローになってしまい、最後は眺めるだけの自分になっていて、無理と感じて、ビリーを箱の中にしまいました。それから押し入れの中にしまいました。
・私は体を動かす事やトレーニングが好きで、結婚後は少し体型が崩れて、以前履いていたものが履けなくなってしまいました。そこで、真剣にダイエットが必要と感じて、体を動かすダイエットが良いと思ったので、ビリーズブートキャンプを購入しました。
噂などで聞いていましたが、激しい運動で初めはついていく事が出来ず、久しぶりの運動ということでテンションも上がりました。以前ならラクラクこなす事が出来る運動ですが、体重が重くなっていたこともあり、想像以上に苦しみ初日を終えました。
これだけやれば痩せる事が出来ると確信もしていました。健康的なダイエットを目指していたので、食事制限もなく、迎えた次の日は、筋肉痛はありましたが、動けると思い、激しい運動に耐えて無事に終了しました。
初日に激しく動いた分の筋肉痛が3日目にやってきて、もう若くなりという事を時間して、何をするにも体に激痛が走って、起き上がるのも一苦労しました。
実際に最初から無理をしたことにより、失敗に終わってしまったという体験談ですが、何よりも、自分のペースで行う事が大切になってきます。
運動を始める前には、何よりストレッチが大切で、少しずつ体を慣らしながら自分のペースで行っていく事が大切になってきます。無理をしても、辛い状態になり、嫌になってしまうので、続けたいと感じている場合には、自分のペースで無理をしないようにすることが大切になってきます。